« 儲かる企業と儲からない企業の社員の違い | トップページ | 突然の長期休暇の意味は…? »

その仕事は誰のため?

やってしまいました。。。

私の仕事のチームによる、製品の記載ミスが発覚し、全国に納品された数千個の
商品の差し替えを行うことになりました。

といいましても、今話題の食品関係ではないので安心して下さい(笑)

ミスの原因としては、記載チェックのフォーマット化がされていたにも関わらず、
そのフォーマット内にチェックすべき項目が抜けていたため
です。

そして、こちらと取引先とによるダブルチェックも通り過ぎてしまったのです。

その原因は次の3点かと思われます。

①担当の人間のキャパシティを超えていた
②チェックに対する意識が甘かった
③フォーマット作りが甘かった

①に関しては人間の問題であり、経験を積むしかないのかなと思いますが、
②と③に関しましては、

そもそも何のためのチェックか?
何のためのフォーマットか?

といった、全体を俯瞰する視点がないためかと思われました。

もっというならば、その仕事が社会にどのような影響を与えるのか?
その仕事は何のためにあるのか?
といったことも考えられれば、自分が担当する仕事の社会的意義
影響力も理解でき、ミスも意識的に減らしていけるのではと
思います。

各業界における一連の偽装問題も、自分達に仕事の重要性を
認識できていないために起こったのではと思えます。

消費者の幸せを考えれば、身体に毒になるものを市場に出すとは
考えられないからです。


今一度、消費者と密接な距離感にあるビジネスマンは、

自分の仕事は何のためにあるのか?

何故、その仕事をするのか?

といったことを考える時間をとるべきかと思います。



|

« 儲かる企業と儲からない企業の社員の違い | トップページ | 突然の長期休暇の意味は…? »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/10626890

この記事へのトラックバック一覧です: その仕事は誰のため?:

« 儲かる企業と儲からない企業の社員の違い | トップページ | 突然の長期休暇の意味は…? »