« 映画化による『チーム バチスタ』の崩壊 | トップページ | その仕事は誰のため? »

儲かる企業と儲からない企業の社員の違い

儲かっている企業と、儲かっていない企業の社員の違いってなんでしょうか?

日頃、お付き合いのある企業の方達を見ていますと、以下の違いがあることに
気付きました。


・儲かっている企業の社員

①表情がさっぱりしている

②身だしなみに清潔感がある

③あいさつがしっかりできている

④気が利く

⑤分かりやすい話し方をする


・儲かっていない企業の社員

①表情が暗い

②身だしなみがパッとしない
 (スーツがよれている等)

③あいさつができない

④気が利かない

⑤何度も同じ話をする。結論が分かりづらい。



①から④は、表情、外見、あいさつ、機転の良さなど、行動に起こすのは
そう難しくないことばかりだと思います。

では、何故儲かっていない企業の社員はそういった単純なことができないんでしょう?


それは、『自分に自信があるかどうか』という点で、両者には大きな開きが
あるせいではないかと思いました。

自信がある人間は常に堂々としており、自信があるからこそ声にも元気があり、
元気だからこそ表情も明るくなります。

自信がある人間には、向上心が強い方が多く、よりよい暮らしをするには
どうしたらいいかを常に考えています。

自分の生活や仕事内容に、細かなチェックを入れて、常に改善を怠らない
ようにしています。
(その結果、人に自分の意思を上手に伝えるために⑤の分かりやすい話し方
を会得していくのかと思います)

そういった行動の結果から自信が付いていくのかと思います。


私もそういった自信が付けられるよう、小さなことでもいいから成功体験を
積み重ねていこうと思います。

仕事面での結果を出すと同時に、勉強中の英語と経済でもTOEICや簿記
取得で結果を出していきます。

|

« 映画化による『チーム バチスタ』の崩壊 | トップページ | その仕事は誰のため? »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/10603427

この記事へのトラックバック一覧です: 儲かる企業と儲からない企業の社員の違い:

« 映画化による『チーム バチスタ』の崩壊 | トップページ | その仕事は誰のため? »