« 新人の口から出る『社内改善』という言葉 | トップページ | 自己分析① »

電車内での勉強法

ゴールデンウィークが明けてから、日中の勉強時間が減ってしまったため、
通勤時間を使って電車内で簿記の勉強をしていることは先日お話しましたが、
効率よく勉強できる方法が見つかりました。

英語のオーディオブックを聞きながら勉強
 (ノイズキャンセリング使用)

②電車を降りる時間の2分前に携帯のアラームをセット
 (バイブ設定)

ドアの近くの席を確保する



①から説明しますと、音楽や日本語のオーディオブックを聴いていると意識が
そちらにいってしまいます。車内での雑音をシャットダウンし、集中するには、
カナルイヤフォンやノイズキャンセリングが必須。

英語のながらヒアリングをすることで、発音の感覚を学べる
(これは、勝間和代さんの本を参考にしました)

②は、効率よく勉強するには集中力が必要。
しかし、電車の乗り降りを気にしていては集中できません。
よって、テキストや本を鞄にしまい、降りられるように2分前に勉強をやめる。

③は効率よく電車を降りられるように、ドアの近くの席を確保します。




これ以外でも、効果のあった勉強法が見つかりましたら、アップしていきます。


|

« 新人の口から出る『社内改善』という言葉 | トップページ | 自己分析① »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/20866052

この記事へのトラックバック一覧です: 電車内での勉強法:

« 新人の口から出る『社内改善』という言葉 | トップページ | 自己分析① »