« 自己分析① | トップページ | 自己分析③ »

自己分析②

現在、僕はOEM生産を請け負う中小企業で働いています。

OEMといいながらも自社で、独自のノウハウを生かし新製品の企画・開発、
そして、客先への提案営業も行っています。

商材は自分の好きなものなので、辛くはなく楽しいのですが、それでもいくつか
不安な点はあります。

業界の成長性が見込めない

 ・OEM生産だけで見れば中国に勝てない
 ・成熟しきった業界なので、価格競争に陥っている

給料が低い

 ・①で述べたように大ロットに対応できないため

すごい!と思う人間が社内にいない

 ・下請けというパッシブな意識が強く、自ら動こうという人間がいない

 

③に関しては、僕の人をみる目が偏っているからかもしれませんが、
尊敬でき、刺激になる先輩がいないのは正直な所、物足りません。

しかし、そういった環境に自分がいるのは、自分も現在その程度の人材
であることの証明に他ならないと思います。

とっても悔しいですが。

話を戻しまして、じゃあどんな仕事がしたいんだろうと考えてみます。
抽象的なこうなりたいというイメージをまとめてみます。

・世の中全体の流れを俯瞰したい(経済、流行など全ての大まかな動き)
・世界中で仕事がしたい
・誰かの助けになりたい
・多くの尊敬できる人間とコミットしていたい
・世の中に対して影響力を持ちたい

う~ん、書いてみると以外にそんなに沢山無いんだな。

これらも網羅できる仕事ってなんだろう?

最近、考えているのは商品企画やブランディングのコンサルタントです。

今の自分のレベルではかなりの高望みだとは分かっているのですが、
日増しにコンサルになりたいという気持ちが強くなっています。

次の日記では、コンサルになるための対策をまとめてみます

|

« 自己分析① | トップページ | 自己分析③ »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/20880243

この記事へのトラックバック一覧です: 自己分析②:

« 自己分析① | トップページ | 自己分析③ »