« 朝勉 | トップページ | 衰退?企業の新戦略 »

デザイナーと営業の視点の違い

3月に私の会社では自社の販促物を作ることが決まり、7月中旬の創刊に向けて準備を進めています。

販促物の内容は自社で生産可能な製品(主に販売促進を目的にしたパッケージです)でして、現在は構造デザインとグラフィックデザインの作業段階となっています。

今日はグラフィックを担当するデザイナーとの打ち合わせを行ったのですが、意見が噛み合わず、ちょっと論争になってしまいました。

原因は以下の通りです。

1.デザインコンセプトに関する、デザイナーと営業との意見の相違

2.私の反対意見の伝え方が間違っていた

1に関しては、デザイナーは世の中にはなかなかない奇抜なアイデアを出してくれるのですが、販促物の目的(クライアント商品の販促効果)からはずれてしまっていました。
営業の人間としては、世の中にはまだない構造 及び デザインを持ちながらも、現実的に生産可能であり、クライアント商品の効果的な販促効果を兼ね備えたものを求めていました。

その点で意見が食い違い、お互いが発想するアイデアを同じ路線に乗せることができませんでした。

2に関しては、私がそういった営業の考えをデザイナーに伝えたのですが、いささか感情的になってしまい、より一層、彼の考えを変える妨げとなってしまいました。

幸いなことに、調整役に長けている同期のおかげでデザイナーの方には納得して頂きましたが。。。

以前の、『新人の口から出る「社内改善」という言葉』という題のブログにも書いたのですが、まだまだ「人を動かす」ための話し方ができてないなぁと痛感しました。

相手を説得ではなく、「納得」してもらうためにはどうしたらいいかを考えながら、相手の気持ちを不快にせずに、こちらの意見を述べるように意識していこうと反省しました。

|

« 朝勉 | トップページ | 衰退?企業の新戦略 »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント


突然の書き込みで失礼します。

5/25(日)コミュニケーション、人間関係をもっとステキにする講座を開催します。もしよかったら来てください。

【人間関係をグッとよくするコミュニケーションレッスン】
  → http://manacomi.jp/5.25kouza.pdf  残席10です。

___________________

詳しくは、サポートスタッフ、箕輪(マナー&コミュニケーション研究所 内)まで。
ご来場をお待ちしております。

投稿: M&C箕輪 | 2008年5月20日 (火) 15時15分

もしも~し、ブログどうされました~!?

投稿: CHIHIRO | 2008年5月22日 (木) 19時59分

CHIHIROさん

ご無沙汰して申し訳ないです。。

最近はちょっとだらけていてブログの更新を怠っていました・・

忙しいというのは単なる言い訳で、時間はつくろうと思えば作れるので、「続ける努力」を続けていきます!

気付きを与えるコメントを下さってありがとうございます。

投稿: アツヒコ | 2008年5月24日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/20957947

この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーと営業の視点の違い:

« 朝勉 | トップページ | 衰退?企業の新戦略 »