« スケジュール確認の仕組み | トップページ | マクロに、ミクロに。 »

黒い温泉たまごは硫黄の味

先日、箱根にある先輩の親戚の知り合いが持っているという別荘に一泊二日で遊びにいってきました。

別荘なんて生まれてこのかた行ったことも見たこともなく、一体どんなところなんだろうとわくわくしていたのですが、予想を超える素敵な経験をすることができました。

東京から車で約2時間。

箱根の山道をぐるぐると回りながら着いた別荘は山の高台にあり、他の別荘や木々が生い茂る山々を一望できるところにありました。

別荘には温泉が備え付けられており(2つも!)、管理人さんによると使い放題とのこと。
先輩達と朝に夜にとつかりまくっていました。


みんなで一緒に御飯を食べたり、箱根の関所に行ったり(入場料を取られるので外から見ただけですが)、大涌谷という湯けむり立ち込める谷でまっくろな温泉たまご(1個食べると寿命が7年延びるとか!)を食べたりと、とっても楽しい週末でした。

だけれど、この小旅行で得たそれ以上の経験がありました。

それは。。。。


・人脈の大切さ
・人間関係の大切さ
・向上心

この3つです。

1. 人脈の大切さ

今回の小旅行は、僕が以前勤めていた会社の先輩に声をかけて頂いたから参加できたのですが、別荘を持っている方は先輩ではなく、先輩の親戚の友人です。

つまり私から見ると、『知りあいの知り合いの知り合い』(笑)いうことになります。

別荘の持ち主の方と先輩の親戚が知りあいでなかったら?
先輩と親戚との関係が疎遠になっていたら?
先輩と私の関係が疎遠になっていたら?

今回の素敵な別荘体験は僕はできなかったのです。

2. 人間関係の大切さ

今回の小旅行に参加できたのは、先輩が誘ってくれたからです。

一年以上前に一緒に働いていたというだけの部下を旅行に誘って頂けたのは、先輩と僕の関係が悪いものではなく、今だに続いていたからだと思います。(いつも連絡は先輩からなので申し訳ないのですが。。)

3. 向上心

今回の小旅行の参加者は合計4人でして、一緒に参加した方の一人は、将来の起業のために仕事の合間を縫ってビジネススクールに通っています。

そして声を掛けて頂いた先輩は、会社内でのキャリアアップのために転勤することにしたとのこと。

二人とも自らの意思で自分の行動を決断実行している人たちです。

彼らの人生に対する姿勢は今の僕にとってとってもとっても参考になることが多く、ロールモデルにさせて頂いています。


観光よりも彼らのそんな姿勢を見ることができたことが何よりもの収穫になりました。
Ts3k0006

|

« スケジュール確認の仕組み | トップページ | マクロに、ミクロに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

先日はレスをありがとうございました!

箱根への小旅行、収穫がたくさんありましたね。
別荘・・・素敵ですね。
なかなか、出来ない体験ですよね。
確かに、縁があって、こういう貴重な経験をされたのだと思いますが、それだけではなかったと思います。
アツヒコさんはきっと人に対してフレンドリーな方で、一緒に旅したいと思わせる人柄だから、先輩の方も声をかけてくださったのだと思います。
そして、それはたぶんこういう見返りがあるだろうから大事にしておこうと思いながら縁を繋ぐのではなく、日ごろから誰に対しても心を開くというか、オープンマインドで接しておられるゆえではないでしょうか。
そして、先輩の方が仕事を離れてもアツヒコさんのことを大事な後輩と思ってくださっているからだと思います。

縁って、自然に発生するもんじゃなく、人を大切に思う気持ちが結ぶものだと思います。
私も日々、いろんな人と縁を感じます。
お客様だったり、同僚だったり、生徒だったり(かけもちで塾関係でも働いているので)。
人と人とのかかわりで生まれる縁。
私もより大切にしようと思いました。


投稿: 凛 | 2009年2月22日 (日) 18時41分

凛さんへ

いやぁ、そう言って頂けるとこそばゆいですね(笑)
その先輩とはなんだか気が合うんですよ。
一回りも歳は離れているんですけどね。
逆に、それくらい離れている方が関係がうまくいくのかもしれませんね。

別の先輩も言ってましたが、歳が離れていることで、それぞれの立場がはっきりするからなのかも知れませんね。

>縁って、自然に発生するもんじゃなく、人を大切に思う気持ちが結ぶものだと思います。

縁は人を大切に思う気持ちが結ぶもの。。

確かにそうかもしれませんね!

この人のために何かをしてあげよう。助けになろうという気持ちが縁を作り、持続させるのかもしれませんね。

そう考えると、僕はお世話になっている先輩達にまだなんのお返しもできてないな。

おいしいお菓子を手土産に持っていくくらいですね(笑)

投稿: アツヒコ | 2009年2月22日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/28263331

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い温泉たまごは硫黄の味:

« スケジュール確認の仕組み | トップページ | マクロに、ミクロに。 »