« 結婚式、2次会、披露宴の最高の余興。それから企業の問題解決方法に関して。 | トップページ | 情報が知識に変わり、知識が考え方を変え、考え方が行動を変え、行動が世界を変える ~電子書籍の衝撃~ »

余興のMCと議事録書記はおんなじことをやっているのかもね。

先日、会社の先輩の結婚式で余興をしたことを書いたけれど、その席で僕はMCもやることになった。

ゲームの言いだしっぺでもあるし、自分がMCをやった方が思い通りの進行もしやすいので喜んで引き受けた。

初まる直前は若干緊張したけれど、結果引き受けて正解だった!

MCをやるメリットって結構あって、例えば。。


①緊張感を無くし、度胸をつけるいい訓練になる

②人が理解しやすいような話し方をする訓練になる

③人の心理を読む訓練になる

④自分の思い通りの進行にできる


順番に見ていくと、

①緊張感を無くし、度胸をつけるいい訓練になる

大勢の人の前で話すのって、初めはかなり緊張するもの。
だけど、そういう機会って段々と増えてくる。
その席でどういう態度でいられるかによって、その人に対する周りの評価は変わってくる。


②人が理解しやすいような話し方をする訓練になる

10人いれば最大10個の理解のスピードがある。
一人でも理解できない人がいるとゲームはできない。若しくは進行に支障をきたす。
それを防ぐために、全員が理解できるように話すよう気をつける必要がある。
そのためには、分かりやすい言葉と声の抑揚が必要。
それを習得するためには、『仕切り』や講演の上手い人の実演をたくさん見て、自分の血肉とする。

そして、場数を踏んで、ダメなところを直し、また場数を踏んでって繰り返し、理想の姿に近づける。


③人の心理を読む訓練になる

聴衆が話を理解できるように話すためには、聴衆が話の内容を理解できているかどうかが分からなければならない。

どこが、どのように、なぜ分からなかったのか?

顔の表情、身体の動かし方などから、それらが分かるようにする。
疑問を聴衆に投げかけ、リアクションを見、また違う言葉を投げかけ、またリアクションを見てと繰り返す。
これも場数を踏むことは大事だと思う。
これは着物屋時代に鍛えられた。なんせ、初めて出会った人に、2時間後には何百万円の買い物をしてもらわなきゃならないんだから。着物販売に関しては、お客さんが口に出さずとも悩みが分かるようになった。

④自分の思い通りの進行にできる

実はこれが結構キモ。
自分で出した企画なら、思い入れは自分が一番ある。
だったら成功させたい。そのために一番いい方法は中心人物になること。

これは会議での議事録を作成するときにも役に立つ。

うちは大体ホワイトボードに議事録をまとめるんだけど、毎回必ず僕が議事録を書くと立候補している。
書記をやることによって、今後進めたい方向に有利になるよう、議事録に残す言葉を選ぶことができる。
なおかつ、第三者的に物を考えることができるし、情報を誰もが分かるように書きながらまとめるから、内容を一番理解できる。

余興ではMCを、会議では議事録書記をお試しあれ。

|

« 結婚式、2次会、披露宴の最高の余興。それから企業の問題解決方法に関して。 | トップページ | 情報が知識に変わり、知識が考え方を変え、考え方が行動を変え、行動が世界を変える ~電子書籍の衝撃~ »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/34097846

この記事へのトラックバック一覧です: 余興のMCと議事録書記はおんなじことをやっているのかもね。:

« 結婚式、2次会、披露宴の最高の余興。それから企業の問題解決方法に関して。 | トップページ | 情報が知識に変わり、知識が考え方を変え、考え方が行動を変え、行動が世界を変える ~電子書籍の衝撃~ »