« 【購買心理】IKEAとニトリと無印 | トップページ | 【購買心理】IKEAとニトリのコミュニケーション戦略(売れる家具メーカーの条件とは?ブランディングとは?マーケティングとは?) »

簡単な問題(トラブル)解決方法

今日もまたミニトラブルが仕事で発生。

明日の朝納品の仕事の依頼が夕方6時にやってきた。

1時間程で段取りつけて無事解決。

2年前ならきっと倍以上の時間をかけて、結局できなくて上司に泣きついてたかも。

ここ2年間、色々なトラブルがあったので最近ではトラブルが起こるとワクワクするようになってきた。

そんなわけで、段々見えてきたトラブル解決手順がメモ代わりを兼ねて残しておきます。

1.何が問題かを把握

2.問題が解決された状態がどういう状態かを把握

3.1と2のギャップを埋める策をトラブル当事者と擦り合わせる

4.策を実行

・問題解決チームを作り全員に実行内容をメール連絡

・チームリーダーに対面or電話で指示

5.改めて実行内容をトラブル当事者・実行チームにメール連絡


1、2、3に関しては大したことは無い。経験からどうすれば解決できるかは分かるし、分からなければ自分よりも経験豊富な人間に聞けばいい。

やっかいなのは4の実行。

適切な問題解決チーム・チームリーダーとは?

誰にどういう行動を任せるか?

その選抜を数秒で判断し、相手に分かりやすくトラブルの内容と解決方法と具体的な行動を指示する。

この時大事なことは、「絶対にこのトラブルは解決しなくてはならない」という自分の強い思いを相手にきちんと伝えること。

(経験豊富でトラブルに慣れていない場合、たまに諦める人もいる。)

そしてもう一つ大事なポイントは、問題解決チームが自ら喜んでトラブルを解決するようにすること。

そのためには、

・チームの適切な選別

・「あなたに助けてもらいたい」という気持ちを伝える

特に2番目は大切だと思っていて、そこまで言うならなんとかしなきゃとか、○○が言うならなんとかしてあげたいという気持ちを持ってもらった時はとってもスムーズに進む。

かなりウェットな話になっちゃうけど、大事なのは、

・トラブルに関する真剣な気持ちを伝え共感してもらう

・問題解決チームが喜んで解決するように仕向ける

なのかな?


|

« 【購買心理】IKEAとニトリと無印 | トップページ | 【購買心理】IKEAとニトリのコミュニケーション戦略(売れる家具メーカーの条件とは?ブランディングとは?マーケティングとは?) »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/36251614

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単な問題(トラブル)解決方法:

« 【購買心理】IKEAとニトリと無印 | トップページ | 【購買心理】IKEAとニトリのコミュニケーション戦略(売れる家具メーカーの条件とは?ブランディングとは?マーケティングとは?) »