« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

AXE MORNING AFTER PILLOW (プエルトリコのAXEのキャンペーン)

AXEはセクシー路線のキャンペーンが多く、いつも恥ずかしくなってしまうんですが今回はユーモアに溢れていて面白かったです。

特に最後がこうきたか!という意外な感じで笑えます(笑)

プエルトリコのキャンペーンなので日本ではやっていないですが、日本でもこんなキャンペーンがあったら気になってしまいますね。

このキャンペーンには"意外性"と"AXE"らしさの両方がきちんと盛り込まれてますね。

AXEのブランドを傷付けないようきちんとブランディングされているから、人の目を惹くのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーティでドレスが被ったら?ドレスメーカーの秀逸過ぎるCM。

きっと女性たちは心の中でこんなに火花を散らしているんでしょうね。。。

イギリスのHarvey Nicholsというドレスメーカーのコマーシャルです。
まさか、こんな展開になるとは思わなかったですね。。。
犬や眼鏡の小道具も使ってるし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の思い出は全て脳にある。アルツハイマーに関するCMが美しくも物悲しい...

アルツハイマーに関するサイトのCMのようです。

人が生まれて、成長し、そして老成するまでを脳のスキャン画像で表現しています。

人生の思い出が全て詰まった脳、そしてその思い出が失われるアルツハイマー。

その二つと親和性の高い脳スキャンという映像で表現する。
きれいにパーツがハマった素敵なコマーシャルになっています。

ちなみにAlzheimer Societyのサイトはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップ広告パーソンが唯一目を引き付けられ続ける広告とは?

ベルギーの3人のトップ広告パーソンを車に乗せると?

唯一注意を引き続けられた広告は「新聞」でした!
という落ちですが、仕込んでいる広告が結構手が込んでますね。
熊のドライバーはちゃんと前が見えているのかな?

広告で有名な企業の人間でさえ、町中の広告には目がいかない。
新聞が一番の広告媒体ですよ!というメッセージですかね。

ムリヤリ感がありますが(笑)面白いのであまり気にならずに見れますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランドコンセプトにブレのない青山フラワーマーケット!正月には意外なモノを販売!

こないだぶらりと青山フラワーマーケットを覗いてみたらこんなものが!

20121230_111304

お正月らしい商品(盆栽?)が!

ちょっと前までクリスマスだったので、バラなどのお洒落な花がたくさんあるなーと思っていたのですが、正月らしい商品も扱うんですね。

しかもこれで500円以内は安いと思います。

恋人や家族へのちょっとしたプレゼントに最適ですね。
軽い出費で済むのでコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

ちょっと、青山フラワーマーケットについて調べてみましたら花屋さん意外にも色々とやっているみたいです。

Photo

自宅に飾る花のフラワーコーディネート教室や、お花屋を目指す人向けの研修もあるようです。

Jungle

Green

商業施設の緑化コンサルタントや観葉植物を販売するショップ運営などなど。
幅広いですね。

CAFE
Tea_house

土にこだわったハーブティが飲めるカフェをやっているようです。
これは花屋ならではのカフェですね。行ってみたい!

Indoor_park

商業施設やオフィスへのグリーンデザイン提案をやっています。
羽田空港のラウンジも手がけているようですね。

Photo_2

Photo_3
↑横浜赤レンガ倉庫も!

青山フラワーマーケットのブランドコンセプトは「Living With Flowers Everyday」。

花や緑にかこまれた心豊かなライフスタイルを提案することがコアにあるので、マーケティング戦略や経営戦略にブレがないのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売っているのは服ではない!ライフスタイル!(ユナイテッドアローズの場合)

セレクトショップや高級ブランドショップには併設にカフェがあったりしますが、どれもそのブランドらしさを打ち出したものが多いです。

こないだUNITED ARROWSに行ってきたのですが、アローズにもアローズらしい違和感のないカフェが店内にありました。

1

その他にもハンドソープや化粧水(だったかな?)などもあり、服だけではなく「アローズらしい」ライフスタイルを提案するショップになっていました。

Photo

セレクトショップのビームスもカフェをやっていたりしますが、あそこはもともと色々な雑貨も扱うライフスタイル提案型のセレクトショップなのであまり不思議ではないのですが、ユナイテッドアローズもこういったライフスタイル提案型になっていたとは知りませんでした。

アパレルブランドや飲食業に手を出しても違和感がないのは、ブランドコンセプトやビジネスの目的が「服を販売すること」になっていないからだと思います。

UNITED ARROWSのブランドコンセプトは以下のようなものです。

〜精神的な美、永続的な若さ〜

自由な発想とトラディショナルなマインドが精神的な美、永続的な若さの源となる。

つまり、服を販売することではなく、精神的な美と永続的な若さを提供することがブランドのコンセプトだと言っているのです。

なので、化粧品や飲食を提供しても、その行動やスタイルがこのブランドコンセプトから外れていなかれば違和感なく顧客に受け入れられるのです。

食事の経験は脳にとって強い刺激になりますので、セレクトショップやブランドショッップでのカフェの体験は「アパレルショップでの食事」という意外性も相まってさらに強い刺激となり、そのブランドに対する印象を顧客に強く植え付けることができると思います。

アパレルブランドだけあってセンスもいいですしね。

こちらは都内のセレクトショップや高級ブランドの併設カフェ情報のまとめです。

ブルガリ、アルマー二、シャネル、エルメスなどなどのブランドもカフェを運営しているんですね。どんなメニューがあるのかちょっと見てみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラボは意外な掛け合わせがいい。ウォレスとグルミットがGoogle+に登場。

すでに懐かしい存在になった「ウォレスとグルミット」がGoogle+に登場です。

ザク豆腐のようにコラボは意外なもの通しの掛け合わせの方が効果がありそうですね。

心温まるクレイアニメとデジタルの代名詞のようなGoogle。
この二つの組み合わせは意外なので目を惹き、だけど大きな違和感が無いように世界観が摺り合わせてある。

この場合、キーボードやマウスが粘土でしっかり作られていて、彼らがPCを使って会話をしている姿が大きな違和感なくイメージできるようになっています。

もちろん、クレイアニメとGoogle+は異色の組み合わせなので違和感はあるのですが、世界観を合わせることでその違和感が気持ち悪くないものになり、そのおかげで「目を惹く」ことに成功しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるでヒットマン!狙った獲物は逃さない!怖すぎるダイレクトマーケティングエージェンシー!

フランスにある13th Streetというダイレクトマーケティングエージェンシーの自社宣伝ムービーのようです。

アクション映画?と思わせるような冒頭のシーンが終わると。。。

ダイレクトマーケティングというビジネスの宣伝としてはかなり印象を与えますね。
しかし本当に薬莢をクライアントに送っているのかな?
日本だと脅迫事件になりそうな気がする(笑)

「200通のメールを送り、レスポンスは62%、48件のミーティングを実現させる。」って結構すごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「み、見えません…」歯科医院のびっくりカレンダー。(バングラディッシュ)

これは日本にもあったら面白いかも(笑)

バングラディッシュの歯科医院にあるカレンダーのようです。

Apolloeyecarecalendar2

カレンダーがそのまま視力検査表になっています。
面白いけど実用性は低そうですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風船を使った最高のプロモーション!(チーズケーキファクトリー)

フィラデルフィアで行われたチーズケーキファクトリーのプロモーションですね。

楽しそうだなー!

割れた風船の裏側には、"slice of cheesecake"つまりスライスされたチーズケーキが無料でもらえるクーポンがついているようです。

しかし、どんな匂いがするんだろうなー。気になる。

Cheesecake Factoryのコンセプトである"JOY"(喜び)に合ったプロモーションですね。風船を割った人がみんな楽しそうな笑顔を浮かべています。

このプロモーションには3段階の仕掛けがあります。

それは・・・

⒈もらった風船を割るという驚き

⒉割った風船の中から様々なチーズケーキの匂いがする

⒊風船の裏に無料のチケットがついている

です。

この3つを続けて体験することで、「チーズケーキファクトリーの風船」のことは忘れられない「良い」体験として脳に記憶されるのだと思います。

そして、チーズケーキファクトリーという言葉をどこかで見聞きする度に、「チーズケーキファクトリーの風船」を思い出し、チーズケーキファクトリーを「良いもの」「楽しいもの」として認識されます。

風船を使ったプロモーションの中ではかなりよくできていると思います。

何より楽しそうですしね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケで歌わないと商品が出ないコカコーラの自動販売機

スウェーデンのコカコーラが面白いキャンペーンをやっていますね。

自動販売機がカラオケマシーンになっています!

クリスマスソングを歌うとコカコーラが出てくる仕組みのようですね。

みんな楽しそう!
コカコーラの商品イメージと合っている面白い販促キャンペーンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トーストにかけるふりかけ。売り場を変えることで売上げアップ。

ちょっと前から発売されていたようですが、スーパーのパン売り場に設けられた特設展示を見るまではこんな商品があることなんて知りませんでした。

20121222_180042

トーストにふりかけるシーズニング。 つまりパンのふりかけですね。

種類もたくさんあるようですね。

現在のラインナップはこんな感じですね。
アップルジンジャーシュガー
アーモンドシュガー
ガーリックトーストミックス
シナモンシュガー
キャラメルシナモンシュガー
バニラシュガー
カカオシュガー

スパイス売り場で販売していたようですが、顧客の心理を考えてパン売り場で販売したところ売上げがかなり上がったようです。

私は朝食は日本食なのでパンは朝食べないのですが、パン派の人には手軽でいいのかもしれませんね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレベーターが開くとそこは…?気分も上がるレッドブルキャンンペーン(ブラジル)

レッドブルは色々なキャンペーンをやっていますが、これは初めて見ました!

しかし、かなり凝ってますね・・・

エレベーターが開くと光り輝くレッドブル自販機が!

こんなものに遭遇したら気分が上がりますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んだら乗るな!スイスで効果を上げた簡単な飲酒運転防止キャンペーンとは?

今年も忘年会や新年会の季節になってきましたね。

この時期に気を付けなくてはならないのは飲み過ぎ、食べ過ぎ、そして飲酒運転。

ということで、これはスイスの飲酒運転を防止するためのキャンペーンです。

フタを開けるとフタにくっついている紙が広がって

”DON'T DRINK AND DRIVE”という文章が目に入ってきます。

飲む直前に思いがけなくこういった言葉が目に入ると効果があるのかもしれませんね。

Roadcrossch2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔っぱらいにしか吹けないラッパ?

新年をお祝いしようとラッパを吹くと。。。

あれ?音が鳴らない?

中にアルコール検知器が入っているようですね。

酔ってないと新年を祝えない!
パーティグッズとしては面白いかも。
ドンキあたりで売っていそうですね。
サイトには作り方が書いてありますので、時間のある方はぜひ。
Buzzedmakepage_2


Buzzed_schematic_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »