« 車体を生かしたオペルのプロジェクションマッピング | トップページ | ハイネケンの採用面接キャンペーンが振り切り過ぎていてびっくり。 »

フォルクスワーゲンのプリンシプルとは?

フォルクスワーゲンのプロトタイプ車を一般人がデザインして、それをフォルクスワーゲンが3Dプリンターで模型を作るというキャンペーンがあったようです。

これはそのコマーシャルです。


フォルクスワーゲンのプリンシプル(polo principle)は

「一部の人にではなく、全ての人に最高のテクノロジーを使った車を提供すること」

プロトタイプを一般人から募り、現在最もイノベーティブとも言える3Dプリンターでそれを具現化することは、このフォルクスワーゲンのプリンシプルとも合致しています。

理念とプロモーションの意味するものが結びついている素敵なキャンペーンだと思います。

ホームページではキャンペーンで選ばれたプロトタイプを見ることができます。

|

« 車体を生かしたオペルのプロジェクションマッピング | トップページ | ハイネケンの採用面接キャンペーンが振り切り過ぎていてびっくり。 »

プロモーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529570/49665787

この記事へのトラックバック一覧です: フォルクスワーゲンのプリンシプルとは?:

« 車体を生かしたオペルのプロジェクションマッピング | トップページ | ハイネケンの採用面接キャンペーンが振り切り過ぎていてびっくり。 »